おしゃれなウィッグをレポします!

wig life〜普段使いにおすすめウィッグブログ〜

前髪

不自然!前髪ウィッグの失敗談

投稿日:2018年8月15日 更新日:

前髪ウィッグを自然につけるのって難しい!

簡単に装着できて、地毛を切らずに前髪だけ変えられる、便利な商品だとは思います。でも前髪ウィッグはウィッグの中でも不自然になりやすく、失敗しやすいと思います。
今回はわたしの前髪ウィッグ失敗談とともに、失敗しやすい理由と解決方法を書いてみたいと思います。

前髪ウィッグが失敗しやすい理由

前髪ウィッグとは、前髪部分だけのポイントウィッグです。裏側にクリップがついていて、ぱちんと留めるだけで簡単に装着できます。

値段は1300円前後と安いので気軽に試すことができます。
前髪ウィッグが不自然で失敗しやすい理由は「地毛と馴染みにくい」という点にあります。

不自然な前髪ウィッグとは?

なぜ地毛と馴染みにくいのか、項目別にみていきましょう!

テカリ

人工毛でつくられたウィッグはやはりテカリがあります。すっぽりかぶるフルウィッグでは全体的になるので意外と気にならないのですが、前髪ウィッグには「境目」ができます。テカテカのウィッグと地毛との差が不自然になるのです。

地毛の色とウィッグの色が同じかどうか、というポイントも重要です。一口に黒髪と言っても、人によって明るめだったり、赤みがあったり、真っ黒だったり様々です。少しでも違うとやはり境目が不自然になります。先にカラーサンプルを購入して合う色を確認することが必須です。

前髪ウィッグを選ぶときには絶対気にした方がいいのが、前髪の幅です。
地毛の前髪って意外とそんなに幅が広くないです。
上からみるとよくわかると思います。

幅が広すぎる前髪ウィッグはつむじ部分がとても不自然になります。
なるべく三角形になっている前髪ウィッグのほうが自然だと思います。

顔の形によって似合う前髪の形も変わってきます。わたしは丸顔なので、幅広めのぱっつん前髪をつけると、丸顔が目立ってしまいました。丸顔には姫毛つきのもののほうがいいかな…と思います。

つむじ付き前髪ウィッグのほうが自然

前髪ウィッグの中には「つむじ付き」というものがあります。

トップカバー つむじ付前髪ウィッグ 「トップカバーワイド natural前髪シャギー」

つむじとの境目が不自然…という点は解決できます。人工頭皮付きのものはより自然になります。地毛と馴染ませる必要があるため、長さや色、髪質が合うかどうか…という点は気を付けなければなりません。

前髪ウィッグおすすめは人毛

一番自然な前髪ウィッグは人毛のものだと思います。

テカリがないので、色さえ合えば本当に境目がわからず自然です。
この写真はリネアストリアの「人毛100%前髪ウィッグ フェミニンバング」をつけています。カラーはマットブラック。幅も本物の前髪に近いので、つむじの端に合わせるとつむじ部分も自然です。ウィッグレポはこちら
一番おすすめしたい前髪ウィッグです。

人毛100%前髪ウィッグ フェミニンバング

まとめ

前髪ウィッグが失敗しやすい理由と、解決方法を書きました。
前髪ウィッグ選びの参考になれば嬉しいです。

このブログではわたしが実際に使ってみて自然でおすすめしたいと思ったウィッグをレポしています。
ウィッグレポ一覧
良かったらご覧ください。
読んでいただきありがとうございました。

おすすめウィッグランキング♪

わたしが実際に使っているバレない自然なウィッグをご紹介します!

天使のボブ(スキン付き)

髪質やつむじがリアルなのでとても自然です。絡まりにくくて軽いボブウィッグは普段使いにおすすめです!

ボリューム3倍ワンタッチエクステ

何度もリピしてる商品です。襟足にパチンと留めるだけでロングヘアになれるこのワンタッチエクステはボリュームがあるので地毛と馴染みやすく自然です。カラーバリエーションも豊富なのできっと合うものが見つかると思います!

ポニーテールウィッグ

ポニーテールウィッグはウィッグ初心者さんにおすすめです。束ねた地毛に巻き付けるだけで簡単にゆるふわのポニーテールが作れます。特にこの商品は『ブリッジポニーテール』というタイプで付けるのにヘアピンも不要で本当に簡単なのです!ヘビロテしてます(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© wig life〜普段使いにおすすめウィッグブログ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.